月曜日の夕方にヤマダ電機で買った洗濯機が届いた。 前のは2006年に購入したもので、約13年動いてくれたが、 さすがにギリギリと音を立て始めたので買い替えたのだ。 ヤマダ電機オリジナル商品の一番安いのにしたので、 リサイクル料や配送料を含めて3万円弱…

週に一度、平成元年生まれの人と会話する機会がある。 今日はたまたまオーディオの話になった。 我々の世代はカセットデッキでテレビ放送の音声を スピーカーから直接録音していたものだ、と話した。 カセットテープはさすがに知っていたが、録音したのは 子…

ガルパン最終章第2話を見に行った。 特典のフィルムは戦車だった。がっかり。 5週目というのに、20人ぐらいは入っていた。 大洗vs知波単戦は、ガルパンの戦いの中でもかなり 上位に入るベストバウトではなかろうか。

山下達郎が気管支炎になってライブを延期したそうだ。 四半世紀続けているラジオ「Sunday Song Book」も明日は代役を 立てて放送するらしい。 早く良くなってほしいが、いったいどういういきさつで気管支炎に なってしまったのだろうか。

*[本]ブラバン

ブラバン (新潮文庫)作者: 津原泰水出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/10/28メディア: 文庫 クリック: 55回この商品を含むブログ (54件) を見る「ヒッキーヒッキーシェイク」にはピンと来なかったが、「ブラバン」は しみじみと感動した。 私も中学から高…

無名くん(デジタルセレクション)(1) 作者: 藤子不二雄(A) 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/09/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 藤子不二雄Aのマンガに「無名くん」というのがある。 普段は冴えないサラリーマンだが、実は大…

今日はなんにも書くことがない。 暑くなる時期はカンパリを一瓶買ってきて、何かで割って 飲んでいる。 オレンジジュースと炭酸だったり、三ツ矢サイダーだったり いろいろ試してみた。 今年はカンパリと同量のソルティーライチを入れて、それを 炭酸水で割…

日曜日にドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見た。 ドラマ自体は面白かったけれど、なぜラグビー部員たちは あんなに偉そうなのかが全く理解できなかった。 もともとスポーツは貴族の暇つぶしから始まった遊びである。 だから、本来は健康で暇な金持ちがやるも…

*[本]初期仏教

初期仏教――ブッダの思想をたどる (岩波新書)作者: 馬場紀寿出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2018/08/22メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る中村元は原始仏教と呼んでいたが、いまは初期仏教と言うらしい。 ブッダの教えが口伝され、それが書…

ジョアン・ジルベルトが亡くなった。 私が好きだったのは“Na Baixada do Sapateiro”だった。 もともとは民謡みたいな曲だが、ジョアン・ジルベルトは パーカッションとギターだけで最高のグルーヴを作った。 インスト曲なのにギターが唄っている、超絶技巧で…

*[本]ヒッキーヒッキーシェイク

ヒッキーヒッキーシェイク (ハヤカワ文庫JA)作者: 津原泰水出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/06/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る幻冬舎の見城徹が大嫌いなので、これは応援せねばと思って買った。 津原泰水の小説は初めてなのだが、正…

*[マンガ]それでも歩は寄せてくる

それでも歩は寄せてくる(1) (週刊少年マガジンコミックス)作者: 山本崇一朗出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/07/04メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る同時期に三冊も単行本を出すなんて、山本崇一朗は大丈夫なのだろうか? 仕事のしすぎで…

アイドルのブログを見ていると、やたらとタピオカミルクティーを 飲んでいる。どんなものなのか、ドラッグストアで150円ぐらいで 売ってるやつを買ってみた。 このクニュクニュしている粒がいいのだろうか? 私は一度で十分 だったのだが。 おじさんが手を出…

NHKBSプレミアムでやっていた「シリーズ深読み読書会」の “進撃の巨人”回を見た。 評者は高橋源一郎、鹿島茂、新井英樹、鈴木杏の4人で、 深読みという割にはそれほどでもない感じだったのだが、 これまでの物語をきれいにおさらいできてよかった。 かなり…

パルスオキシメーターという測定器がある。 指先に軽く挟むと、脈拍と同時に血中の酸素飽和度を計測して くれる。 医療関係の人ならお馴染みの道具だろう。 そういうものがあるなら、血中の水分を計測する機械があっても いいじゃないかと思ったのだが、まだ…

劇場版「フレームアームズ・ガール きゃっきゃうふふな ワンダーランド」を見てきた。 映画の日だったので1200円で鑑賞できた。観客は私を含め 3人。雨の月曜日だが少なすぎやしないか。 が、内容を見ると、まあ客は入らなんわな、と思った。 素直に総集編に…

映画「ガールズ&パンツァー 最終章 第二話」の3週目を 見に行った。レイトショーで観客は10人足らず。 特典のポストカードは知波単ズでした。 二回目だと一回目よりもディティールが分かるようになって より面白かった。この情報量の多さは、何回も見ること…

アニメ「この音とまれ!」の一期を見終えた。 「ちはやふる」の大ヒットがあったおかげで連載にゴーサインが 出たのでは、と思ってしまうのだが実際はどうだったのだろう。 琴については全く知らない世界だったので楽しく見ることができた。 二期も期待して…

*[本]響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 後編

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 後編 (宝島社文庫)作者: 武田綾乃出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2019/06/22メディア: 文庫この商品を含むブログを見るいやもう、アニメ化されるのが楽しみになる一冊でした。 予想通りといえば予…

アニメ「からくりサーカス」を見終えた。 マンガは連載時から読んでいたのだが、後半はほとんど忘れていた。 真夜中のサーカスでの死闘がこんな前の方だったとは自分の記憶も いいかげんなものだ。 最後まで見て、なんだか食い足りなかったので本棚からマン…

アニメ「異世界かるてっと」を見終えた。 まさかの二期発表に驚いたが、そんなに人気が高かったとは。 いちおう元のアニメはすべて見ているので、細かいギャグも 分かって楽しめた。 OP曲は大石昌良が作っており「ゴクドルズ」と同じ匂いを 感じた。 ↓ アニ…

「ふたばにめ」枠のショートアニメ3本を見終えた。 「超可動ガール1/6」はわりと楽しめたのだが、どうもセンスが 古いように見える。オッサンの私がそう思うのだが、若い人は どうなのだろう? 「女子かう生」はいっそのこと完全にサイレントでやるくらい …

アニメ「どろろ」を見終えた。 原作と違って百鬼丸は前半ほとんど喋らない。 だがそのクールなところが格好よかった。 キャラクターも、敢えて手塚キャラから外しており、 視聴者はバイアスなく見ることができたと思う。 やや中だるみなところもあったが、良…

アニメ「消滅都市」を見終えた。 松田優作の探偵物語なんて、今の若者は知らないだろうし、 オッサンでも食いつきは悪いと思う。そのセンスが私とは 合わなかったようだ。エンディングのカバー曲も。 一番よく分からなかったのは、ラスボスの目的である。 別…

アニメ「ひとりぼっちの○○生活」を見終えた。 私も人見知りで自分から友達になってくださいと言えないので 主人公の気持ちはとても良く分かった。 周りの人に恵まれて、だんだん友達が増えて幸せになっていく のを見ることができてよかった。 とはいえ、クラ…

転売屋がチケットを買い占められるのは、bot と呼ばれる プログラムで高速・大量に発注できるからだそうだ。 これを阻止することは今の技術ではできないのだろうか。 そうすれば、わざわざ法律を改正しなくてもいいと思うのだが、 難しいのでしょうね。 いっ…

アニメ「さらざんまい」を見終えた。 かわうそは概念の象徴で、カッパは欲望の象徴ということなの だろうか。概念と欲望の戦いの話、と言われても正直ピンと 来なかった。 なぜ浅草を舞台にして、通行人はちょんまげや日本髪の記号 だったのか、というのも考…

大阪で警官の拳銃を強奪した事件では、犯人の動向が街中の 監視カメラで捉えられていた。 逮捕につながってよかったのだけれど、四六時中ずっと録画 されているということは、普通の人の姿も筒抜けになっている わけだ。 べつに悪いことをしなければ撮影され…

アンジュルムの和田彩花がハロープロジェクトを卒業した。 私はスマイレージのインディーズ曲でファンになり、2期 メンバー加入からアンジュルムに改名するあたりで離れて しまったので、昨日の卒業ライブについては特に何も言う ことはないのだが、和田彩花…

BS11で「電光超人グリッドマン」の再放送をしている。 アニメ「グリッドマン」が好評だったからだろうか。 1993年制作の実写作品なので、当時の時代背景がしのばれる。 今からもう26年前なのだが、当時を知っているオッサンから すればあまり違和感がない。 …